« ABCを教えよう!(Step1) | トップページ | ABCを教えよう!(Step3) »

ABCを教えよう!(Step2)

 
用意するもの:  ABCカード 2セット

T (お母さん、先生)   S(生徒)

   

 

  Step 1 でだいたいのABCを覚えたら

   5枚のカードを少しづつ増やしていきます。

   全部のカードを使って、カード合わせをしましょう。

      Img_0032_1
 

 

  
  
  
  カルタとり 

   全部のカードまたは半分のカードでカルタとりをしましょう。

   最初、TはABCを言いながらカード(もう一つのセットを使って)を

   見せます。

   Sはそのカードをとります。

   わかるようになってきたら、カードは見せないでやってみましょう。
 
 

  カルタとり ( 別バージョン )

   カードを家の中(教室)の色々なところに置きます。

    例: 机の上、イスの下、バッグの下など。

    探しながらカルタとりをします。
 
 
  カルタとり ( 別バージョン )

   カードを裏返しに置いて、カルタとりをします。
 
 
  まと当てゲーム

   ABCカードを部屋の片方にバラバラに置きます。

   ロープで線を引いて、そこからビーンバッグ(またはおてだま)を

   投げます。

   ビーンバッグが乗ったカードを言います。

   言えたらカードを取ります。
 


ゲームは人数によって変わります。
 

一人なら、お母さんも参加しましょう。 1セットのカードは裏向きに一山にして置き、めくったカードを探します。

部屋の片隅に置いたカードを取りに行くのに、イスの下やテーブルの下をくぐったりして、障害物を置いてもいいですね。



 
人数が多ければ、カードのセット数を増やします。

 

                 
Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 Img_0013_1_2( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

                    Here we go!  ( せーの!)

   ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
にほんブログ村 英語ブログへ  ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>
Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

|

« ABCを教えよう!(Step1) | トップページ | ABCを教えよう!(Step3) »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ABCを教えよう!(Step2):

« ABCを教えよう!(Step1) | トップページ | ABCを教えよう!(Step3) »