« ABCを教えよう!(Step2) | トップページ | Worcester, England (ウースター) »

ABCを教えよう!(Step3)

 
ABCにずいぶんと時間をかけているようですが、ここは早く覚えるより、確実に覚えることの方が大切です。
 
退屈になったり、集中力がなくなったりしないように、目先を変えていきましょう。
 
またここに挙げるゲームたちは、ほかの英語学習にも役立ちます。

そこで今日は

abcを教えよう!です。
 
用意するもの: abc カード 2セット

T は先生   S は生徒


 
 ステップ1とステップ2のABCの教え方と同様にabc

      を指導します。
 
             Img_0085                           
Img_0084 



   

 
 神経衰弱ゲーム  

  カードを2セット全部裏向けに置きます。
 
  一人が2まいづつ表向きにし、ペア ( a と a ) が

  出たら、もらえます。

  人数が少ない場合はペアの数を最初から減らしましょう。



 5カードビンゴゲーム     

  
  Sは好きなカードを5枚選びます。

  5枚のカードは表向きに前に置きます。

  Tはもう1セットからカードを読み上げます。

  Tが読み上げたカードがあればSは裏返します。

  最初に5枚のカードが全部裏返った人が勝ちです。 


  人数が少ない場合は10カードでしましょう。

  生徒が一人の場合はTも参加し、真ん中にもう1セット

  を裏返して山にして、めくりながら行います。    


  

 Img_0082                     Matthew's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のマシュー先生の今日の一言)


           I got it!   ( わかった!)


          

にほんブログ村 英語ブログへ

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

|

« ABCを教えよう!(Step2) | トップページ | Worcester, England (ウースター) »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ABCを教えよう!(Step3):

« ABCを教えよう!(Step2) | トップページ | Worcester, England (ウースター) »