« 色と形を教えよう (1) | トップページ | ブリスベン、オーストラリア »

色と形を教えよう (2)

色と形を教えましょう

用意するもの: カラーフラッグ 

          基本10色の形を紙もしくは長持ちさせるため
          にはフェルトで作ります。(色は前回の記事参照)

T は先生   S  は生徒

 基本の5色を丸の形で復習したあと、残りの5色を教えます。

  (1)と同様、着ている服や部屋の中にその色を探します。

  誰が一番最初にその色にタッチできるかゲームをします。

  一番最後にタッチした人がアウトでもOKです。

 残りの形を少しづつ足していきます。

  circle → square → triangle → rectangle → star

    小さなSならtriangleまでにします。

  覚えるたびにカルタ取り、5枚ビンゴなどのゲームを

  します。
Img_0127





 

 Finding Game ( 探しものゲーム )

  部屋にカラーフラッグを隠します。  何枚見つけられる

  かを競います。  Tが言ったものを探してもOKです。

 RSP Game  ( じゃんけんげーむ)
  英語のじゃんけんは Rock, Scissors, Paper, one, two, three 

  でします。 Rock は石、Scissorsはハサミ、Paperは紙です。

  カラーフラッグを人数に応じて3枚~5枚配ります。

  RSPをして、負けた人は勝った人にカラーフラッグを渡します。

  人数が3人以上の場合は相手を変えながら行います。

  5回勝負など、回数を決め、最後に一番多くのカラーフラッグ

  を持っている人が勝ちです。

  T: How many flags do you have?

    S:   Five ( 持っている数 )

Conversation:  Where do you live? 

           どこに住んでいますか? )


       Img_0013_1_2       I live in             City .               に住んでいます。 

     
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

    I'm coming!  ( 今行くよ。)

                 (相手の所へ行く時に使います。)


ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

|

« 色と形を教えよう (1) | トップページ | ブリスベン、オーストラリア »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色と形を教えよう (2):

« 色と形を教えよう (1) | トップページ | ブリスベン、オーストラリア »