« 前置詞を教えよう | トップページ | お母さんのための英会話(1) »

動物、フルーツ、野菜(2)

ここまで書いてきたレッスン内容は、初めての幼稚園

クラス(週1回の場合)では約3ヶ月~6ヶ月かけます。

初めてでなくても、ここまでは何度も繰り返します。 

また、一つずつも飽きないよう色々組み合わせます。

単語数も一挙に増やすのではなく、基本を繰り返し

違うパターンで教えていき、次のレベルで単語数を増やします。

ここで次のレベルの単語です。
               Img_0134_2 
Img_0129_2   
            
               
                  

Animals  (動物)  

hipo (hippopotamus-カバ)  rhino (rhinoceros-さい)

alligator (ワニ) sheep (ひつじ) goat (やぎ)

penguin (ペンギン) giraffe (キリン)

Fruits & Vegetables (フルーツ、野菜)

cabbage (キャベツ) green pepper (ピーマン)

lettuce (レタス) egg plant (なすび) peach (桃)

pineapple (パイナップル) kiwi (キィウィ)

まだまだありますが、とりあえずここまでで。。。。。 

  

用意するもの:  動物やフルーツ、野菜など

T は先生  S は生徒

 

 前のレッスンにでてきた前置詞を使います。

  Put          in  the                .

 (         の中に       を入れましょう。 ) 

  Put          on  the                .

 (         の上に       を置きましょう。 )

  Tが言ったことをSはします。

  例えば、TがPut a lettuce on the desk. と言えば

  Sはレタスを取って、机の上に置きます。

 Finding Game ( 物探しゲーム )

  Tは動物や野菜などを、部屋の色々な所に置きます。

  TはFind a giraffe. と言えばSはキリンを探します。

  慣れてきたら、SがFind a penguin. と指示を出します。

      Img_0013_1_2
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

    Give me five! と言いながら両手の手のひらを上向けにして、相手に手の平でたたいてもらうようにうながします。 

    ( 「やったぁ!」 という状況の時に使います。 )

ちなみに大阪府箕面市、茨木市で開校しているG-KIDSには大阪府吹田市に姉妹校

Gimme5があります。 gimme のように続けて発音する場合も多いですよ。


               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

|

« 前置詞を教えよう | トップページ | お母さんのための英会話(1) »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動物、フルーツ、野菜(2):

« 前置詞を教えよう | トップページ | お母さんのための英会話(1) »