« ブリスベン、オーストラリア | トップページ | 動物を教えよう »

フルーツと野菜を教えよう

用意するもの: 市販のフルーツと野菜のカード

          (もしくはダウンロード)

          プラスティック製のもの(玩具屋さんで市販)

T は先生  S は生徒

基本の言葉( Basic Words )

  apple ( リンゴ )  orange ( みかん )  

 banana ( バナナ )grapes ( ぶどう )  

 lemon ( レモン )potato ( じゃがいも )  

 onion  ( 玉ねぎ )  carrot ( ニンジン )

 cucumber ( きゅうり ) tomato ( トマト )

 

 Conversation: Do you like                    ? 

                                   は好きですか?)

            Yes, I do.  ( はい。 好きです。)

            No, I don't. ( いいえ。好きではありません。)

 基本の言葉をカードやプラスティック製のものを使って練習します。

  家庭の場合なら本物を見せながら覚えてもいいですね。

  上の会話も使って練習してみましょう。 最初はYes

   と No だけを教え、慣れてきたら、フルセンテンスを使います。

     絵カードでカルタとり、5カードビンゴなどのゲームをします。

        Img_0133             Img_0132
Img_0130 






Fruits Basket  ( フルーツバスケット) -Sが二人以上

  人数が4人以上いれば、一人に一つずつフルーツか野菜を配り

  ます。人数分より一つ少ないいす(またはクッション)を用意

  します。一人鬼(It)を選びます。鬼は配られたフルーツか野菜を

  一つ言います。 言われたフルーツか野菜を持っている人は

  移動します。 鬼はその間に空いたところにすわります。  

  全員を動かしたい場合は”Fruits Basket!"と叫びます。 

  その場合は全員が移動しなければなりません。  

  3回鬼になった人が負けです。

  人数がいる場合は2~3個ずつ同じフルーツと野菜があった方が

  おもしろくゲームができます。

  人数が少ない場合は、イスの上にフルーツと野菜を置いて、鬼が

  言ったところに早くすわれた人が勝ちとします。

 
お母さんと二人だけのクラスでは、お互いにフルーツを隠して、

みつけるゲームをしましょう。

Img_0082

  Matthew's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のマシュー先生の今日の一言)

Got you!    つかまえた!

            (実際にはgot ya や goccha と発音します)

            


ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
にほんブログ村 英語ブログへ  ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

  

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

|

« ブリスベン、オーストラリア | トップページ | 動物を教えよう »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルーツと野菜を教えよう:

« ブリスベン、オーストラリア | トップページ | 動物を教えよう »