« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

フォニックスー短い単語を発音しよう(a-1)

短母音  a   その1 

子音はほぼ完璧でしょうか?

子音の音を覚えたなら、次は短母音に進みます。

短母音にはa,e,i,o,u があります。

日本語は最初から母音がついた形となります。

例えば日本語の<は>は英語だとhaまたはuをつけないと<ハ>になりません。

また前にも書きましたが、aをつけるのとuをつけるのでは同じ<ハ>でも音が違います。

  

  hat, hut, hot

  

この音の違いを子供のころに身につけるのは重要です。

なので、時間をかけて教えていきましょう。

  

  

まずは短母音の a です。

最初にそれぞれの子音に短母音 a がついたときの発音の練習をします。

ba  ca  da  fa  ga  ha  ja  ka  la  ma  na  pa  ra  sa  ta  va  wa  ya  za

 

 

  

ポイントはできるだけ口を大きくあけ(どちらかというと縦方向)、すべての発音が同じ形で口が開いているかどうか確認することです。

 

  

 

前回の正解です。

 d (door), c(cow), b(balloon), (truck), c(crayon), t(turtle), b(boat), f(fire)

box, nail, mask, lamp, sun, frog, gum, cat, web, bed

    

   

   

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

  ( 英会話G-KIDS 箕面市小野原英会話教室、Gimme5吹田市佐井寺英会話教室ジョージ先生の今日の一言)

          http://www.g-english.net     

 

   Catch!    (捕って!)

     ( 何かを投げて相手に捕ってもらうときに使います。 )

catchには、catch a cold (風邪をひく)やcatch a bus(バスに乗る)など色々な表現に使われます。

   

                  

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリック、よろしくお願いしまーす。 

にほんブログ村 英語ブログへ

        P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名詞(場所)を教えよう

用意するもの:  大き目の紙・鉛筆

           場所の絵カード

           ABC カード

フラッシュカード無料ダウンロードお勧めサイト

  「えいごばたけ http://eigobatake.x0.com/index.htm

 

T は先生 Sは生徒

フラッシュカードを使って単語を教えましょう。

  

  

  Ma802 A801 「えいごばたけさん」のカードですMa803

  

  

  

  

    

  

station (駅)   supermarket (スーパー)  school (学校)  bank (銀行)  library (図書館)   church (教会)   traffic light   (信号機)  bridge (橋)   police station (警察署)   fire station  (消防署)

  

Conversation

 A: Where's the supermarket? (スーパーはどこですか?)

 B: It's next to the bank. (銀行の隣です)

 A:  Thank you very much. (ありがとうございました。)

 

上記の単語を使って上の対話の練習をしてみましょう。

他に in front of  (前に)  between (間に) を教えましょう。

同じように練習します。

  

 Make a map (地図作り)

みんなで地図を作ります。

Sは大き目の紙に道路を書きます。

上記の対話を使い、聞いて言われた所に絵カードを置きます。

場所の絵カードもしくは、それぞれが描いた絵を使います。

 

Tはbridge, traffic lights, building, bus stop などを描き入れる指示を出しましょう。

 

 Preposition Game (前置詞ゲーム)

  前に出てきた前置詞、in, on, under, over, と今回出てきた前置詞、next to, in front of, between を使います。

 ABCカードを床に並べて置きます。

 一部のカードはカードの上に置きます。

Tは ”It’s next to B” ” It’s between D and X." ”It’s under T. ”と言います。 Sはそれがどのカードなのか当てます。

慣れてきたらSが指示を出します。

 

このゲームは他のカード(名詞、数字など)やプラスティックの動物やフルーツなどを使ってもできますので、いろいろ工夫してみましょう。

 

部屋の中の物や人を使って、どれのことをSが言っているのかみんなで当てるのもいいですね。 ”It's next to the desk,  on the floor, and in front of the teacher"

 

  Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面市小野原英会話教室・Gimme5 吹田市佐井寺英会話教室デニス先生の今日の一言)       

    There you go.  (そうそう。その調子。) 

     ボールを運ぶゲームなどをしている最中に言います。 )

There you goは他にも、「ではこれで。」(料金は$5.20になります。ではこれでと$10.00を渡すとき)の意味や、「またそんなこと言って。」の意味で使ったりします。 

  

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

http://www.g-english.net

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォニックス‐聞きとってみよう

フォニックス子音を教えようの1から5で、全部の子音が出そろいました。

  

まずは最初の音が取れるかどうかの復習です。

  

Img_0232 ちょっと見づらいですが、(手作りプリントなもので。。。)

次に聞こえる単語の最初の音を書いてみましょう。

絵は参考ですので、見ないで聞きとってみましょう。

 

 

  

  

Img_0234 またまた見づらいですが、これも絵は参考にしてください。

今度は最初と最後の音を取ります。

書いてみましょう。

  

  

  

  

  

正解は次回です。

次回からは短母音となり、ここまで出てきた子音に短母音のaeiou がつくとどんな発音になるかをします。 なので子音がはっきりわからないようなら、繰り返し絵カードを使って

子音の練習をしましょう。

  

  

Img_0082   Matthew's      PHRASE OF THE DAY      

 ( 英会話G-KIDS 箕面市小野原英会話教室・Gimme5 吹田市佐井寺英会話教室マシュー先生の今日の一言)

          http://www.g-english.net 

  Do you want to come?  一緒に来る?                                                

 「今から公園に行くんだけど一緒に来る?」と子供同士はこう聞きます) 

大人同士だと”Would you like to come?" の方が丁寧です。

  

  
ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
にほんブログ村 英語ブログへ  ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

 Thank you so much!! 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョージのラオス旅行記

Temple_in_luang_prabang 

Night_market_in_luang_prabang Laos_a_novice_monk_in_his_temple          Temple_pond_in_luang_prabang             

   

   

  

  

 

                           
                          Laos- One of Asia's Best keptSecrets

        Could you find Laos easily on a map? Let me help you.
Look for a country that is encircled by Vietnam, China, Thailand, and Cambodia and there you'll find it.

It's a country about the same size as Great Britain- 237,000sq kms to Britain's 243,000sq kms and Japan's 378,000sq kms but with a much smaller population. Only 6 million people live there compared to 61 million in Great Britain and 126 million
in Japan. Yes, there is lots of space for you to enjoy!

The capital is Vientiane with 234,000 people but my favorite city is Luang Prabang, the old capital with only 26,000.

       Luang Prabang is a city of color- the gold of the temples, the orange robes of the buddhist monks and novices, the greens of the trees and bushes, and the various colors of the flowers that grow everywhere.

It's a place to chill-out in, to relax and let stress blow away in the warm gentle breezes that drift from the river that runs through town. Sit outside one of the excellent restaurants and enjoy fantastic Lao food- or just a bottle of "Beerlao".

Explore the multitude of temples and then relax with a herbal sauna or a massage. If you're feeling energetic, climb to the top of Phu Si, a large hill in town and watch the sun set behind the surrounding mountains. Then explore the night market at the foot of the hill. Lots of bargains are to be had there including Lao silk and embroidery.

If you're feeling energetic and adventurous there are lots of opportunities for outdoor activities. These include hiking, kayaking, rafting, boat trips down the river, and elephants rides to name just a few. Check out http://greendiscoverylaos.com/ for more information on these kind of things.
       So whether you're into eating and drinking, exploring the town, exploring the countryside... or all of these things,
check out Laos and Luang Prabang.
                                                                    George

   

ラオスーアジア屈指の秘境の地

 

地図でラオスをすぐに見つけることができますか? お手伝いしましょう。

ベトナム、中国、タイ、カンボジアに囲まれている国を探せば、見つかります。

英国とほぼ同じ大きさ(英国は237000k㎡、日本は243000k㎡)ですが、人口はずっとすくない国です。 英国の6100万人、日本の1億2600万人に比べて、たった6百万人の人しか住んでいません。 ええ、ここには楽しめるスペースが十分にあります! 

首都はビエンチャンですが私が一番好きなのは人口が2万6千人のルアンプラバンです。

ルアンプラバンは多彩な市です。 寺院の金、僧侶や見習僧のオレンジのローブ、木々や茂みの緑、そこら中に咲き乱れる花の色々な色。 落ち着くことができ、リラックスし、町の中を流れる川から漂う温かで優しいそよ風にストレスを取り去ることのできる場所です。

素晴らしいレストランの外にすわり、ラオフード、もしくは"Beerlao"だけでも楽しみましょう。

多数の寺院を見て回ったあと、ハーブのサウナやマッサージでリラックスしましょう。元気なら、Phu Si(町中にある大きな丘)の頂上まで登り周りの山の後ろに沈んでいく夕日を見ましょう。 そして、その丘のすそにある夜のマーケットを探索してください。  そこにはLao シルクや、刺繍など、掘り出しものがいっぱいあります。

もし活動的で冒険好きならばアウトドアのアクティビティもいっぱいあります。 ハイキング、カヤック、ラフティング、川下りのボート旅行、象に乗るなどを始め、まだまだあります。http://greendiscoverylaos.com/ を見れば、もっと情報がありますよ。

食べたり、飲んだり、町を探索するなり、郊外を探訪するなり、また、これら全部をするにしても、ぜひラオスとルアンプラバンをチェックしてみてください。

  

                                  ジョージ

   

    

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

  ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室、Gimme5吹田佐井寺教室ジョージ先生の今日の一言) http://www.g-english.net      

   All right!    (やったぁ!)

     ( この場合はrightの方を強く言います。 )

All right.を「いいよ。」とか「わかりました。」の意味で使うときはAllの方をやや強く言います。

   

                  

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリック、よろしくお願いしまーす。

にほんブログ村 英語ブログへ

        P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォニックスでゲームをしよう

前回の10問の解答です。

1. v(violin)   2. w (worm)   3.u (umpire)   4. z  (zero)   5. y  (yacht)   6. x (fox)   7. w (watermelon)   8. v (vest)   9. z (zoo)   10. w (window)

  

  

フォニックスへはABC/abcのカードを覚えた段階で、移行します。

T(先生)は絵カードを見せながら、D <d>   door. と言います。

S(生徒)は あとから繰り返します。

Tは次に音だけを言います。<d> <d> <d>

Sは他に<d>の音から始まる単語を言います。

クラスでこれをするとdesk, deer, doughnut,などの知っている単語に加えて、Doraemon, Dragonball,などが出てきたり、友達の名前がでてきたりします。ここまでくると、町で見かけた看板が気になってくるようです。他にも色々なメーカーの名前も出てきたりします。

  

用意するもの   ビンゴ用に25マスの紙、鉛筆

フォニックスビンゴ

Sは25ますに小文字a-zまでの25文字を好きなところに書きます。(1文字だけ入らないのでx以外にします)

Img_0121   

   

   

  

Tはそれぞれの文字から始まる単語を言います。

Sはその単語の最初の文字(子音)に丸をつけます。

例えばTはbat, bed, boy と言います。(わからないSがいれば、ほかの単語も言います)

Sはbに丸をつけます。

最初にたて、よこ、ななめどれかに丸が5つそろった人が勝ちです。

  

Ring the Letters

   紙またはホワイトボードにa-zをバラバラに書きます。

Img_0119   

   

   

 

Tは単語を言います。

Sは1対1でその単語の最初の文字(子音)に丸をつけます。

先にその文字に丸をつけた方が勝ちです。

人数が多ければチーム戦にします。

 

 Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室・Gimme5 吹田佐井寺教室デニス先生の今日の一言)       

    What's wrong?  (どうしたの?) 

     相手が泣いていたり、調子が悪そうだったり、おかしいなぁと思ったときに使います。 )

What’s wrong with you?と強く聞いた場合は「何が気に入らないの?」の意味にもなります。 

  

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

http://www.g-english.net

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ

やっとホームページができましたー!

  

http://www.g-english.net

  

先生たちが集まってできた英会話学校。

ナンダカンダで10年になります。

  

他校を含めて20年以上になる先生たちの経験をもとに、週1回でできる最大限の授業は何か、をテーマに試行錯誤。

気がつくと10年たっていて、「ホームページはないのですか?」と聞かれることもあり、やっと重い腰をあげてのホームページとなりました。 (実は作ってもらったのですが)

  

学校のポイントは:

ネイティブスピーカーの先生たち主体の学校ーなので、クラスによってカラーが違います。

子どもたち中心の学校なので、続けることができる楽しい授業内容

  歌やゲームのほかに各先生たちの出身国の文化も。

地域密着型(であればいいなと思っています)ーアットホームな雰囲気も目標です

60分授業で得られる最大の効果を目指すー

  会話コースでは聞いたとおりに話し、聞き取り、

  フォニックスコースでは発音と書くことを重視し、

  文型コースでは思い通りの文作りに重点を置いています。

できるだけ、低価格

  

  

地域は大阪の北摂地域(吹田市・箕面市・茨木市)が中心となります。

神戸市御影にもあります。

吹田佐井寺教室(9月20日)と箕面小野原教室(9月24日)では秋の無料体験レッスンと説明会を行います。

当日は30分の体験レッスンとクラスやフォニックスの説明などもしますので興味のある方はぜひお問い合わせくださいね。

g-kids17@nifmail.jp

体験レッスンは各教室随時募集中です。

  

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

  ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室、Gimme5吹田佐井寺教室ジョージ先生の今日の一言)      

   Good luck!    (がんばってね!)

     ( ゲームやテストなどでがんばってというときに使います。 )

学校で頑張ってね。というときはGood luck at school! と言います。

   

                  

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリック、よろしくお願いしまーす。 

にほんブログ村 英語ブログへ

        P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォニックス‐子音を教えよう(5)

前回の10問の解答です。

1. s(socks)   2. p (pen)   3.t (train)   4. q  (quilt)   5. r  (rug)   6. t(tiger)   7. p (pig)   8. r  (ring)   9. q (question)   10. s (snake)

 

 

用意するもの:   abc  カード

フォニックス絵カード(ここでは 「えいごばたけ」 さんhttp://eigobatake.x0.com/index.htm                                    の食べ物A-Zカードを使用します)

 

Img_0217 

 

 

 

今回の文字(子音)の音と単語

U   <u>   umbrella

V   <v>   vase

W   <w>   wagon

Y   <y>    yo-yo

Z   <z>    zebra

X   <x>   box      これだけ最後の音となります。

  

 

絵カードがあれば見せながら、それぞれの音を練習してみましょう。

 

フォニックスでマッチングゲーム

フォニックス絵カードを床にばらまきます。

abcカードも同じく床にばらまきます。

T はaからzのどれかを一人づつに言います。

S はその子音から始まる絵カードとabcカードを取ります。

早く両方を取って、スタートラインに戻ってきた人が勝ちです。

人数が多ければ2組に分けて、チーム戦にします。

    

  

次の単語の1-10まで聞きながら、それぞれの単語がどの音(文字)から始まっているか聞きとってみましょう。

  

  

正解は次回です。

  

Img_0082   Matthew's      PHRASE OF THE DAY      

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室・Gimme5 吹田佐井寺教室マシュー先生の今日の一言)

  You're wrong.  まちがってるよ。 そんなことないよ                                                

 答えが間違っていたり、考え方が間違っているときに使います) 

You're not wrong! だと「全くその通りだ。」とその人の意見に賛同するときに使います。

  

  
ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
にほんブログ村 英語ブログへ  ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

 Thank you so much!! 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォニックス‐子音を教えよう(4)

前回の10問の解答です。

1. k(kangaroo)   2. o (ox)   3.l (lamp)   4. n  (net)   5. m  (monkey)   6. n(nine)   7. k (koala)   8. l  (lemon)   9. m (moon)   10. o (over)

 

 

用意するもの:   abc  カード

            絵カード(ゲーム用)

            「えいごばたけ」  さんの    http://eigobatake.x0.com/index.htm

           食べ物A-Zというカードがあります。 

      単語の練習用には簡単な絵カードを用意してください。

Img_0216   

   

   

  

P  <p>   pipe

Q  <q>   queen

R  <r>   rabbit

S  <s>   sun

T  <t>   tree

 

 

絵カードがあれば見せながら、それぞれの音を練習してみましょう。

  

   

フォニックスでカルタとり (2)

フォニックス絵カードを床にばらまきます。

T は今まで出てきた子音(a-t)の文字を言います。

S はその子音から始まる絵カードを取ります。

  

  

次の単語の1-10まで聞きながら、それぞれの単語がどの音(文字)から始まっているか聞きとってみましょう。

  

 

  正解は次回です。

  

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

  ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室、Gimme5吹田佐井寺教室ジョージ先生の今日の一言)      

   That's right!    (そうだよ!)

     ( 「そうだよ、その通り!」よくできたね。の意味で使います。 )

言い方によっては、「そうね。」とか「そうだよ。」「そうです。」と普通の答え方にも使えますよ。 

   

                  

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリック、よろしくお願いしまーす。

にほんブログ村 英語ブログへ

        P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォニックス‐子音を教えよう(3)

前回の10問の解答です。

1. j (jacket)   2. f (fork)   3. g (gum)   4. h  (horse)   5. i  (in)   6. f (finger)   7. j (jam)   8. h  (ham)   9. g (goat)   10. i  (it)

 

 

用意するもの:   abc  カード

  

  

Img_0215   

   

   

 

今回の文字(子音)の音と単語

K  <k>   kite

L  <l>    lion

M  <m>  mug

N  <n>   nose

O  <o>   octopus

 

絵カードがあれば見せながら、それぞれの音を練習してみましょう。

  

  

フォニックスでカルタとり

今回まででてきた子音の音を使ってカルタとり

をします。  a から o までのカードを床に置きます。

T は a から o までの文字で始まる単語を言います。

S  は その単語を聞いて最初の文字をとります。

  

  

次の単語の1-10まで聞きながら、それぞれの単語がどの音(文字)から始まっているか聞きとってみましょう。

   

  正解は次回です。

  

 Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室・Gimme5 吹田佐井寺教室デニス先生の今日の一言)       

    Let's clean up!  (片付けよう!) 

     さあ、みんなでかたづけましょう。 )

clean up a mess だと「散らかっているものを片付ける」という意味になります。               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォニックス‐子音を教えよう(2)

まずは前回の正解からです。

1.   e (elephant)   2. a  (ant)   3. d (dog)   4. c  (cup)   5.  b  (bird)   6.  a  (arm)   7.  e  (eight)   8.  b  (bag)   9.  c  (car)   10. d  (desk)

 

 

この段階では、単語全部を聞きとる(聞き取れる)必要はありません。  a がどんな音で、例え次にどの音がきても、a から始まっているとわかることが重要です。

   

10の問題で同じ音が取れないようなら、もう一度前回の音の練習をしましょう。

  

  Img_0214          

  

  

  

今回の単語

F  <f>  fish

G <g>  grapes

H <h>  heart

I  <i>   ink

J <j>  jar

 

絵カードがあれば見せながら、それぞれの音を練習してみましょう。

 

次の単語の1-10まで聞きながら、それぞれの単語がどの音から始まっているか聞きとってみましょう。

 

 

 

正解は次回です。

 フォニックスの絵カードは上記の練習用は簡単なものを用意してください。

 後ほどでてくる、フォニックスのゲームにはダウンロードできるカードをお使いください。

  

   「えいごばたけ」     http://eigobatake.x0.com/index.htm

 では食べ物A-Zというカードを用意されています。

  

  

   
Img_0082   Matthew's      PHRASE OF THE DAY      

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室・Gimme5 吹田佐井寺教室マシュー先生の今日の一言)

  Watch out!  危ない  気をつけて!                                                

( 車がきてるよ。気をつけて! 足元に気をつけて!ととっさに言うときに使います。) 

~に気をつける。というときにはWatch out for ~となります。 例えばWatch out for strangers. だと 「見知らぬ人には気をつけてね。」の意味に。 

  
ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
にほんブログ村 英語ブログへ  ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

 Thank you so much!! 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォニックス‐子音を教えよう(1)

フォニックスは本格的に始める前にABC/abcの認識ができるか、書くことができるかを確認します。多少の書き方は子音を覚えながら並行して覚えていってもかまいません。

   

   

   

書く練習は正しく3本の線の中に高さを気をつけながら行いましょう。

「えいごばたけ http://eigobatake.x0.com/index.htm

から、ABCの練習用プリントがダウンロードできます。

   

   

   

  

実際子音に入る場合はabcの順には行いませんが、ここではabcの順に覚えていきましょう。

  

Img_0213

  A   <a>   apple

  B  <b>    bed

  C  <c>    corn

                      D   <d>    door

                       E   <e>    egg

 

 

 

絵カードがあれば見せながら、それぞれの音を練習してみましょう。

 

 

   

次の単語の1-10まで聞きながら、それぞれの単語がどの音から始まっているか聞きとってみましょう。

  

正解は次回です。

  

  

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

   ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室、Gimme5吹田佐井寺教室ジョージ先生の今日の一言)      

   Why?    (なんで?)

     ( 「君の負けだよ。」 とか「これを片付けなさい」とか言われて「どうして?」と聞く時に使います。 )

Why do you ask?. だと「どうして、そんなこと聞くの?」という意味になります。
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォニックスを教えよう

「音声学」と訳されるフォニックス。

最近、良く耳にするのではないでしょうか。

   

英語を母国語とする子供たちの多くはフォニックスメソッドで読み方を学びます。

その成果は論争点ともなっていますが、このメソッドを学ぶことで、約60%の英単語の読み書きができるようになるとも言われています。

  

  

このメッソドでは一つ一つの文字の持つ音を学び、それを組み合わせることによって、単語の読み方を習得していきます。

  

  

最初はabc のそれぞれが持つ音。

次に短母音 aeiou。

この二つを学ぶことによって初めてbatという単語はの≪ブ≫aの≪ア≫tの≪トゥ≫を足して発音ができることとなります。

  

  

そのあと長母音(cane, main, day など)、二重母音(clown, crownなど)、その他(tion, ur, arなど)の組み合わせを学んでいき、単語の読み方を習得していきます。

  

  

私は個人的には、日本の英語授業にもこのフォニックスは必要だと思っています。

中学校に入り、初めて英語を学ぶ子供たちの多くは、長い単語をローマ字風に覚えるか、丸暗記するしかありません。でも、このフォニックスを知っていると中学1年生で出てくるdictionaryという単語もすべてフォニックスにのっとているので

暗記ではなく読めることとなります。
 

  

なぜ、フォニックスが重要か。

  

また、フォニックスでは日本語にない発音を習得することができます。

例えば、hat という単語。  h の音に a がつくことによって≪ハ≫という音になり、それに t の音を足して ≪ハット≫という言葉になります。

ただし、これはあくまで、カタカナで書いた英語です。そのまま日本語風に発音すると、どちらかというと hut の発音に近いものになります。hat は帽子、hut 小屋。 随分違う意味になりますよね。おまけに、 hot はどう発音したら? 

  

 0060050408162020

Hat

  Hot

   

   

    

 

 

  

 

 

この音声メモ、貼り付けるのに四苦八苦。

なのでちょっとイビツです。

皆さんに届くといいのですが。。。。。

 

 ちなみにこの録音の順番は hat, hut, hot です。

 

 

次回から、このフォニックスも載せていきたいと思います。

箕面小野原のG-KIDSと、吹田佐井寺Gimme5では、このフォニックスをプリントを用いてネイティブスピーカーの先生たちが個別指導を行っています。

9月にはこのフォニックスコースと会話コースの説明会を行いますので、興味のある方はぜひご参加くださいね。

   

   

  

 Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

  Not yet!  (まだだよ!) 

     「もう終わった?」と聞かれた時に使います。「まだ~してはだめよ。」という意味にも。 )

I'm not sure yet. だと「まだはっきりとしたことは言えません。」という意味になりますので、「行くかどうかもう決めた?」とか、「今日の集まりに参加できる?」など聞かれたときに使えます。
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名詞(食べ物)を教えよう

用意するもの: フラッシュカード

          あれば食べ物のおままごとセット

  フラッシュカード無料ダウンロードお勧めサイト

  「えいごばたけ http://eigobatake.x0.com/index.htm

 

T は先生 Sは生徒

フラッシュカードを使って単語を教えましょう。

                     Ma610 Ma608Ma637            

「えいごばたけ」さんのフラッシュカード     です。

  

 

 

pizza (ピザ) hamburger(ハンバーガー)   

hot dog(ホットドッグ)   sandwich(サンドイッチ)   

cake(ケーキ)  juice(ジュース)   milk(ミルク)   

ice cream(アイスクリーム)   tea(お茶)   bread(パン)

 

Conversation: 対話形式でします。

  A:  I want        ,please.   (        をください。)

    B:  Here you are.      (はい。どうぞ。)

    A:  Thank you.       (ありがとう。)

  

  カードを床に置きます。

    Tは I want a hot dog, please. と言います。

  Sは hot dog のカードを探して、TにHere you are.

    と言いながら渡します。

    カードを裏返しで置いたり、色々な場所に置いたりして

  みましょう。

 食べ物のカードまたはママゴトセットの食べ物を

  部屋の片すみに並べます。

  Sは一人はお店の人、一人はお客さんです。

  お客さんAは上記の会話でーーーをください。と言います。

  お店の人は間違わず言われたものを、はい、どうぞと

  言いながら渡します。

  慣れてきたら、数を足します。

  例えば、 I want 2 hamburgers and an orange juice.

    本来なら物の数え方は a piece of cake, a slice of pizza

  のようになりますが、ここでは 1cake, 1 pizza で教えます

  

  

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

   ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のジョージ先生の今日の一言)      

Hand this out, please.(これをみんなに配って。)

     ( 人に何かを配る時に使います。 たとえばPlease hand out drinks to everybody. だとみんなに飲み物を配ってね。という意味に。 )

out of hand だと手におえないという意味になります。
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名詞(家族)を教えよう

用意するもの   フラッシュカード

                         家族だれかの写真

           紙と鉛筆

フラッシュカード無料ダウンロードお勧めサイト

  「えいごばたけ http://eigobatake.x0.com/index.htm

 

T は先生 Sは生徒

フラッシュカードを使って単語を教えましょう。

 

    Ma105         Ma104                           

                                        

  「えいごばたけ」さんの

                                                           フラッシュカードです。

         Ma103Ma102_2              

  

  

  

   

   

father (お父さん)  mother(お母さん)   sister(姉・妹)   brother (兄・弟) 

family(家族)   grandmother(おばあちゃん)   grandfather(おじいちゃん)   

cousin(いとこ)   uncle(おじさん)   aunt(おばさん)

 

 Conversation:

   His name is                    . (彼の名前は     です。)

   Her name is                    .(彼女の名前は     です。) 

   

      

 自己紹介の練習をします。

   My name is              .

      I am         years old.

      I go to            (kindergarten, elementary school).

  Sはそれぞれの家族誰かの写真を用意します。

  みんなに 上の会話を使って 家族を紹介します。

    This is my father.

    His name is               .

 

FAMILY TREE (家族図)

  Sは家族図を描きます。

  お父さんの絵 - お母さんの絵

       Sの絵 - 兄弟の絵

  描けたら、おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、

  おばさん、いとこたちの絵も描きます。

  描けた絵でみんなに上の会話を使って紹介しましょう。 

   

    

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

   ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のジョージ先生の今日の一言)      

You're first!    (君が最初だよ!) 

     ( ゲームをする順番が一番の人など、最初に何かをする人に言います。 最後の人はYou're last.です。 )

You go first. だと君から行って。(やって)の意味になります。
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名詞(道具)を教えよう

用意するもの: フラッシュカード

  フラッシュカード無料ダウンロードお勧めサイト

  「えいごばたけ http://eigobatake.x0.com/index.htm

 

T は先生 Sは生徒

フラッシュカードを使って単語を教えましょう。

Ma41

Ma418 Ma43 「えいごばたけ」さんのフラッシュカード

です。

 

  

 

  

mop (モップ) hammer (金づち)  key(かぎ)

towel (タオル)  mirror (鏡)broom(ほうき)

soap(石鹸)   toothbrush(歯ブラシ) 

calendar(カレンダー)   candle(ろうそく)

Conversation: Do you have a key?(かぎを持っていますか?)

        Yes, I do.  ( はい。 持っています。)

            No, I don't. ( いいえ。持っていません。)

上の単語や今までにでてきた単語を使って聞いてみましょう。

慣れてきたらお互い聞いてみます。

  

  

 YES NO GAME ( イエス・ノーゲーム)

  部屋の片方にYESと書いた紙を置きます。

  もう片方にNOと書いた紙を置きます。

  TはフラッシュカードをSに見せ、そのカードの

  単語を言います。正しい答えと間違いの答えを

  混ぜます。 Sは正しいと思えばYESと書いた紙

  の方に行きます。 間違っていると思えばNOと

  書いた紙の方へ行きます。 間違った人はアウト

  です。 最後まで残った人が勝ちです。

  例えば、Tはhammerのカードを持ってkeyと言えば

  Noの方にいる人が正解です。

  

 走りまわったりできる状況でない教室の場合には

  YESとNOのカードをSがそれぞれ持って、その

  カードを上げてゲームをします。最近は100円ショップ

  にかわいいキャラクター付きのYES NO Flag

  が売ってますよ。

  

  

 Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

    Don't let go!  (離したらだめだよ!) 

     しっかりつかまってて、とかつかまえててといった時に使います。 )

Don't let go of your child's hand. だと「子供の手を離さないで」という意味になります。
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動詞を教えよう(3)

用意するもの:  フラッシュカード

T は先生   S は生徒

動詞の命令形を教えましょう。

jump   sit   run   walk   stand   hop   

sing   kick   stop   throw

J0401289 J0422120                    J0409066         

 

 

 

 

フラッシュカードを使って言葉を教えます。

T: Jump!

S:  Jump  と言いながら飛びます。

T:  Run!

S:  Run  と言いながら走ります。

 Action Game  ( アクションゲーム )

  リーダーを決めます。

  リーダーが指示を出した通りに動きます。

  全員できたらリーダーを変えます。

  間違った人がいたらリーダーは変わりません。

  リーダー:  Run! で ほかの人は走る。

  

 Simon  Says ( サイモンセッズ )

  Tは指示を出します。 

  Sは指示通りに動きます。

  ただし、Tが最初にSimon Says と言った時にのみ

  動きます。

  T:  Simon Says walk.   (Sは歩きます)

  T:    Stop! (Sは止まらず歩き続けます)

  このとき止まった人はアウトです。

  T:  Simon Says stop! (Sは止まります)

  Tは最後の一人が残るまで、Simon Says を付け

  たり付けなかったりで指示を繰り返します。

  最後に残った人が勝ちです。

  以前に出てきたTouchなども使いましょう。

  Touch a chair, bag, yellow card,(カードを色々床

  に置いておきます)your headなど。

 

 

 Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

    Catch me!  (つかまえてごらん!) 

     鬼ごっこをしているときなどに使います。 相手を挑発する場合、特に子供たちは最初にna,na,na,na,na と ソ、ミ、ラ、ソ、ミの音程をつけてからかうこともあります。 )

ちなみに映画"Catch Me iI you Can"は(捕まえられるのなら捕まえてみな)の意味になります。


               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動詞を教えよう(2) 

用意するもの   フラッシュカード

T は先生  S は生徒

前回の動詞を増やします

catching   throwing   standing   sitting 

kicking   laughing   crying   singing

J0396085  J0414099                    J0430618                     

 

 

 

  

   

   

前回同様カードを見せながら単語を覚えていきます。

覚えたら、今度は前回登場したカードも含め、文章

で言う練習をしましょう。

She is laughing.   (彼女は笑っています。)

He is crying.   (彼は泣いています。)

She is eating.  (彼女は食べています。)

He is walking. (彼は歩いています。)  

 

 カードを伏せて置いて、そこから1枚取ります。 

  カードと同じ動作をしながら、 I am (running). と言います。

  言えたら1点。 最後に一番多く言えた人が勝ちです。

 

 前回でやったCharadeを文章He is -.  She is -.

    を使って当てます。

  人数が多ければチーム戦にします。

  少なければ、当てた人に1点。

 

 

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

   ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のジョージ先生の今日の一言)      

This is fun!    (これは楽しい!) 

     ( ゲームや遊びながら、「これって楽しいね。」という感じで使います。 )

It's no fun.. だと「つまらない」とか「大変なんだから」の意味になります
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動詞を教えよう (1)

用意するもの:  フラッシュカード

T は先生    S は生徒

動詞は最初、進行形(-ing)で教えます。

現在形で文章を作るのは動詞の活用が必要に

なってくるので、まずは動作をしながらの形にして

文を作ります。

walking     running      eating     drinking    

sleeping     jumping     reading     writing   

pulling     pushing 

  J0422284                   J0409757                J0431762                  

 

 

  

   

  

  

  

  

   

カードを使って歩く、走る、食べる、飲む、寝る、

ジャンプする、読む、書く、引張る、押すなどの言葉を

覚えます。 このとき日本語の訳はつけません。
  

 

 カードを使って、今までにでてきたカルタ取り、ビンゴ

  などをします。

 Charade ( シャレード )

  Sは動詞のどれかをジェスチャーします。

  ほかの人たちはどの動作なのかを言って当てます。

  最初にカードを色々な所に置き、ほかの人たちが探し

  てもいいですよ。

 

  

  

Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

 Let's share this.

  (これ一緒に食べよう。-使おう。) 

    ( shareは分ける、分かち合うという意味なので、分かち合うものすべてに使えます。 )

例えば、喜び、苦労、笑い、食べ物、家など share a happiness, share a burden, share a laughter, share a pizza, share a house  分かち合うもの色々に使えます。
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母さんのための英会話(2)

Good!

子供に対して「 上手ね。 」 とほめたり「 良かったね。」と

いう意味で使います。

前回に出てきたHow're you?の答え方のsuper, fantastic,

greatなどなども使えます。

このgoodにforをつけると色々な場面で使えます。

Good for you! (よかったね!)

  これもホメ言葉ですが、「おめでとう!」の言葉を日常的に

  軽く表現する時に使います。  子供が友達ができたと報告

  したときや、ご主人が大きな魚がつれたと言ったときなど。。

Walking is good for you.  ( 歩くのは体にいいのよ。 )

  ~は体にいいのよ。というときに使います。

  Smoking is not good for you. (たばこは体い悪い)

This movie is good for children to see. 

   ( この映画は子供が見るのにふさわしい。 )

  ~はふさわしい。というときに使います。

This ticket is good for one year.

  (このチケットは1年間有効です。 )

  ~の期間有効です。

  

  

 Img_0082                       Matthew's      PHRASE OF THE DAY      

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のマシュー先生の今日の一言)

   Yummy!   (おいしい!)                                               

    J0423784

          

          

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
にほんブログ村 英語ブログへ  ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前置詞を教えよう(2)

用意するもの:  ボール または 風船

           部屋の中にあるものを利用

T は先生   S は生徒

over   と  under  を教えましょう

アクションでover ( ~の上を、~を超えて ) と 

under ( ~の下に、~の下を ) を見せましょう。

                         Over
Under Holdover

   

 

 

  

  

  

 

 ボールまたは風船を用意します。

  S は一列に並んでボールを上にover と言いながら

  次の人にパスします。 under と言いながら足の間

  から次の人にパスします。 

  人数が多い場合には2チーム作って、どちらが早く

  言いながらパスできたか競います。

  人数が少ない場合には一人がover/underを言って

  もう一人が、言われたとおりにパスします。

  

 部屋の中のものを使います。

  イスや机があればその下をくぐります。

  T: Go under the chair. (desk )

   バッグ、クッション、カードの上をジャンプします。

  T: Jump over the bag. ( card, cushion )

  部屋の中に色々置いて、over, under の動作を

 繰り返します。

 人数が多ければ、障害物競争にします。

 二人で手を組んで(ロンドンブリッジの要領で)他の

 人たちがその下をくぐってもいいですね。
 

  

Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

  (You can )  Keep it!  (それあげるよ!) 

    ( それ持っていていいよ。の意味で使います。 )

Keep quiet! は静かにしなさい!というときに使います。
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バララットーオーストラリア

今回は日本で長年英会話を教え、今はオーストラリア

のバララットに住むこの土地出身のヘザー先生に

聞いてみました。Ballarat

Sovereign_hill_1_small 

Ballarat, Australia

 
 
  
 
Ballarat is situated in the state of Victoria, the southern most state of mainland Australia.
It is 105 kilometers northwest of Melbourne.  The population is approximately 100,000.  Ballarat is 441 meters above sea level and is said to have the same climate as Nice in France.
For several years Victoria has been suffering from crippling drought and severe water restrictions.
Ballarat was a very rich city which can be seen in it's heritage, gold was firs discovered here in 1851.  The city is also famous for Australia's only armed civil uprising locally known as Eureka Stockade.  This took place on the 3rd of December 1854.
Like Kyoto, Ballarat is a member of The League of Historical Cities and is this year celebrating its 20 years sister city relationship with Inagawa in Hyogo Prefecture.
       
 
  
 
 
 
バララットはオーストラリアの本土の最も南にあるビクトリア州に位置しています。
メルボルンから北西に105kmのところにあります。 人口は約10万人です。
バララットは海抜441mで、フランスのニースと同じ気候だと言われています。
ここ数年ビクトリア州はひどい干ばつと厳しい節水制限に悩まされています。
バララットはその遺産にも見られるように、1851年に金がこの地で初めて発見され、とても豊かな市でした。 地元ではEureka Stockade として知られるオーストラリア唯一の文化武装蜂起でも有名です。これは1854年の12月3日に起こりました。
京都と同様バララットは世界歴史都市連盟のメンバーで、今年兵庫県猪名川町との姉妹都市20周年を祝っています。
   
  

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

   ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のジョージ先生の今日の一言)      

You're next!    (次は君の番だよ!) 

     ( Next, please. だとお次どうぞ。となります。 What next? だと次は何だ?の意味に使われます。 )


               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名詞(着るもの)を教えよう

用意するもの: フラッシュカード ( 衣類 )  紙と鉛筆

          (交通を教えようのカードについてを参照)

          できたら衣類
T は先生   S は生徒

  

単語

shirt  (シャツ)    t-shirt (Tシャツ)    sweater (セーター)    jeans (ジーンズ)    socks (ソックス)    shoes (靴)    skirt (スカート)   pants (パンツ)    vest (ベスト)    jacket (上着)

Jeans_100 Sweater_beige_100          Shoes_yellow_100           

   

     

 

 

  

   

  

フラッシュカードで単語を練習します。

  socks と shoes単数と複数も練習しましょう。

 T: Repeat after me.   

Conversation: What are you wearing today?

                   (今日は何を着ているの?)

          I'm wearing                    .           

                   (       を着ています。)  

 上の会話を使ってSの着ている服を聞いてみましょう。

  慣れてきたら色を足していきます。

  例えば yellow t-shirt,  blue sweater,  black socks

   

 Following Instructions 

  紙と鉛筆をS一人ずつに配ります。

  TはDraw の意味を説明します。

  SはTの言うとおりに絵を描きます。

  1. Draw a face. 

  2.    Draw  a  yellow t-shirt.

    3.    Draw (a pair of) blue jeans.

    4.    Draw  (a pair of) red shoes.

    5.    Draw arms and hands.

 

 
 

Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

   I knew it!  (やっぱり!) 

    ( ゲームの答えやプレゼントが自分の思ったとおりで、やっぱりそうだったんだ。というときに使います )

「実は~だったのよ。」「やっぱり!」といったときにも使います。
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気と季節を教えよう

用意するもの: フラッシュカード

         紙と色鉛筆  ストロー  テープ

T は先生  S は生徒

単語

sunny     rainy     cloudy      windy     snowy   winter (冬)    spring(春)     summer (夏)    fall(秋)

今日はどんな日?  How's today's weather?

It's sunny.    晴れ      

It's rainy.   雨       

It's cloudy.  くもり     

It's windy.  風が強い   

It's snowy.  雪       

Sun_01      Rain_1        Snowman_1

 

  

 
  

 

  

   

 みんなで好きな天気の絵を描きます。

  Tは毎回レッスンの最初に今日の天気はどうか聞きます。

  Sは答えながら、その日の天気を教室の前に置きます。

  ホワイトボードがある場合はそのにマグネットで留めます。

  同様に季節の絵も描いて季節ごとに変えながら飾りましょう。

 Guessing Game  ( 当てっこゲーム )

  太陽と、雪だるま、の絵を描きます。

  太陽をsummer, 雪だるまをwinterと説明します。

  (絵を切り抜いてストローにテープで付けます。)

  Tは夏のものと冬のもの(絵や写真や物)を用意します。

  例えば 夏ーうきわ、麦藁帽子、セミ、など

       冬ースキー、毛糸の帽子、手袋

  Tが出したものがどちらの季節かSは絵を差し出します。

  慣れたらTは隠したまま聞きます。

  Sは見ないで当てるゲームをします。

  同じように秋や春をたしていきます。

 Img_0082                       Matthew's      PHRASE OF THE DAY      

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のマシュー先生の今日の一言)

  Line up!   並んで                                                

( ゲームをするときや、帰りにあいさつする前に使っています。)     


ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
にほんブログ村 英語ブログへ  ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名詞(学校)を教えよう

用意するもの:  学校用具に関するフラッシュカード

                       (前回の記事を参照)

           クリップ    ひも    じしゃく

T は先生   S は生徒

単語

book(本)   notebook(ノート)   pen(ペン)blackboard(黒板)   desk(机)  chair(いす)   bag(バッグ)  blue pencil,(青鉛筆)  red pencil,赤鉛筆)  black pencil,黒鉛筆)

Books_spelling

  Pencil

Blackboard4

  

 

 

単語をフラッシュカードで覚えましょう。

覚えたら、T: What's this?

      S: It's a     .       

Conversation: What's this?(これは何ですか?)

     It's a        .(     です。)

   お互い聞いてみましょう。

 Touching Game ( タッチゲーム )

   鬼(It)を決めます。 鬼は部屋の中のものを言います。

   習った単語のものがあれば、用意します。

   ( 青鉛筆、ペン、ノート、本など )

   鬼の言ったものを一番先にタッチした人が勝ちです。

 Fishing Game  ( 魚つりゲーム )

  フラッシュカードまたは絵カードにクリップをつけます。

  ひもの先に磁石をつけて、フラッシュカードをつりあげます。

  つったカードの名前を言えたらもらえます。

  一番多くつった人が勝ちです。
 
  

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

   ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のジョージ先生の今日の一言)      

Don't do that! (そんなことしちゃぁ、だめ!) 

     ( Don’t だけでもOK. Pleaseをつけると丁寧にやめてください。になります。)                

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通を教えよう

用意するもの:  ロープ(またはそれに代わるもの)  

          乗り物カード

          ミニチュアカー、 紙

T は先生  S は生徒

カードについて

ここからは名詞や、動詞、形容詞などが出てきますが、各種カードはClip Art の検索および、フラッシュカードの検索で無料でダウンロードできます。 手作りなら雑誌の切り抜きや子供たちの絵でも。 

まずはカードを使って、単語の練習をします。

car (車)    bus(バス)    train (電車)   ship(船)    boat(ボート)    airplane(飛行機)     helicopter (ヘリコプター)  bicycle (自転車)

T:  Repeat after me. ( あとから繰り返し言ってね。)

T: ( カードを見せながら ) Car.   S: Car

Car_redvw_100 Bus2_100 Train3_100Bicycle_100

 

    

     

 

 

Conversation: Go  straight.  (まっすぐ行って)

      Turn right.  ( 右へ曲がって。)

      Turn left. ( 左へ曲がって。)

 部屋の中にロープ(ホームセンターで色のロープを購入。またはひもを使用。

クラスで可能ならば色テープを貼るなど)を置きます。 

一人ずつその上をTの指示通り歩きます。 間違ったら次の人と交代します。

慣れたら今度はSが指示を出します。

 紙の上に地図を描きます。 同じものを2枚用意します。

Sはその1枚の地図上にマークをつけます。

何も書いていない地図を見せて、SはGo straight. Turn left. Turn right と

言って、マークのあるところに導きます。 うまくマークのところに行けたらOKです。

もミニチュアの乗り物などを使ってもいいですね。

 

Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

   Go ahead!  (どうぞ。 やっていいよ!) 

    ( なにかをやっていい?と聞かれたときに使います。 )

他にも席を譲る時、道を譲る時などや、お先にどうぞという意味で使います。
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エジンバラーScotland

今回は私たちが運営している英会話学校について、少し。

日本で英会話を教えて20年以上になるネイティブスピーカの先生たち主催で、大阪北摂(箕面市、吹田市、茨木市)で英会話学校を行っています。近日中に新しいホームページが完成の予定なので、また紹介させていただきますね。

   

何人かの先生たちはもう登場しましたが、ここで,長年この地域で子供たちを中心に授業を行っているジョージの出身地のお話です。ジョージは日本に来て、もう30年近くなります。 なのでジョージに習った人たちは数知れず、今は成人して大学でも英語を専攻したり、テレビのアナウンサーになったり海外で活躍するスポーツ選手になった人もいます。 趣味の自転車で日本海側の道や和歌山などを走っていると、生徒たちに声をかけられることもあるそうです。

そんなジョージはスコットランドのエジンバラ出身です。 

    Img_0117_2           Edinburgh         

   Edinburgh -  My City   

 

   

      

Edinburgh, with a population of around 500,000, is the capital of Scotland, one of the 4 countries that make up the United Kingdom. The other 3 are England, Wales, andNorthern Ireland.                                                                                                                            

  Edinburgh is probably most famous for its festival held in August, the largest festival in the world. Music, theater, opera, dance and comedy are just some of the things on the "menu" as thousands of people flock to the city from all corners of the world to perform or watch performances, may of which go on until late at night.
   If golf is your thing Edinburgh has no shortage of courses. There are 19 courses in the city, another 70 within 35 kms of the city, and St Andrews is less than an hour's drive from Edinburgh. Prices are quite reasonable. For example there is a 7 day golf pass that for 」60, which is about  ・13,000, allows you to play on any or all of 6 city courses.
   If drinking is your thing (and it is mine!) Edinburgh has always been a drinkers' city. There are hundreds of pubs and bars, ranging from the modern to places hundreds of years old. These are great places to eat, (pub food is surprisingly good) listen to Scottish folk music, talk to the locals..... or just get drunk.
     Culture, sport, drink- what more does one need? If you are visiting the UK remember there is more to it than just London.
                                George

   

エジンバラー我が町

エジンバラは人口50万人で、グレートブリテン王国の4つの構成主体の一つである、スコットランドの首都です。 他の3つはイングランド、ウェールズ、北アイルランドです。

エジンバラはたぶん8月に行われるフェスティバル(世界で最も大きなお祭り)で有名でしょう。 音楽、劇場、オペラ、ダンス、コメディはそのメニューのほんの一部で、何千人もの人々が世界中から集まり、夜中まで演じたり、観たりして楽しみます。

もしゴルフが好きならエジンバラには十分ゴルフ場があります。 市内には19コースあり、市から35㎞以内には70コースあり、セイントアンドリュースはエジンバラから車で1時間以内の所にあります。  プレイフィーもそんなに高くありません。 たとえば7日間のゴルフパスは60ポンド、日本円にして約13,000円で、市内の6コースでプレイすることができます。

もし飲むことが好きならば(私はそうですが)エジンバラは昔から飲む人のための市と言えます。 何百ものパブやバーがあり、近代的なものから何百年もの歴史のあるものまであります。 美味しいものが食べれたり(パブの食べ物は意外とおいしいんですよ)、スコットランド民謡を聞いたり、地元の人たちと話をしたり、、、あるいは、ただ酔っぱらたり。。。

文化とスポーツとお酒ーこれ以外に必要なものはありますか?もし英国に行くことがあったなら、ロンドン以外にも行く所があるのを忘れないでください。

ジョージ 

      

    

Kicx17171_2             George's      PHRASE OF THE DAY

   ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のジョージ先生の今日の一言)      

Join us!  (一緒においでよ!一緒にしようよ!) 

     ( 人を誘うときに使います。Care to ~?をつけると一緒にどう?と聞く形になります。例えば Care to join us for lunch? だと、一緒にランチどう?の意味に )


               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BODY PARTS を教えよう

体のパーツを教えましょう。

用意するもの: 紙とえんぴつ

T は先生   S は生徒

  

基本の言葉

head (頭) eyebrow (眉毛) eye(目) nose (鼻)

mouth (口) face (顔) ear(耳)

一つずつTは顔のパーツを指さしながら教えていき

Sはそのあとから繰り返します。 eye, eyebrow, ear

は一つを指さしてeye, 二つを指さしてeyesのように

両方教えます。

       Nose2    Eye_tear         Lips3

   

 Let's draw a face  ( 顔を書こう )

紙と鉛筆を用意します。 Sは輪になってすわります。

Tが顔の輪郭を描きます。 SはTが言った顔のパーツ

を描きます。 例えばTがDraw an eye. と言えばSは

顔の中に目を一つ描きます。 次のSがもう一つの目

を描きます。 順番に描いていき、できあがった顔を

みんなで楽しみます。

人数が多ければチーム戦で行い、どちらのチームが

うまく描けたか競います。

お母さんと二人の場合は交代で描いてみましょう。

3531397820

Make a Face Game (福笑い)

紙に大きな顔を書きます。 

目、鼻、口、眉毛、耳 をそれぞれ描いて切り抜きます。

Sは目隠しをして、顔の上にパーツを置いていきます。

585747450

アメリカの誕生パーティーではPin the Tail on Donkeyという

似たようなゲームがあります。 目隠しをして、壁にかけて

あるロバの絵にしっぽをつけます。

Conversation:  Where do you live?

           (どこに住んでいますか?)

     I live in                      City. 

     (     市に住んでいます。)                     

      

  Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

    Follow me!  (後からついてきて!) 

    ( 人を案内する時に使います。丁寧に言うなら最後にpleaseをつけます。 )

ちなみにDo you follow me?となると、私の説明(言ってる意味)がわかりますか?の意味になります。


               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お母さんのための英会話(1)

Hello.  How're you?  

どのように答えますか?

Hello.  How're you?

I'm fine, thank you. 

にばかりなってしまう人も多いはず。

もちろん、これも間違いではありません。

 

でも、このよく聞く質問。 ( というか挨拶 )にはいっぱい

答え方があります。

例えばよい方から順にあげていくと。

Super!  Terrific!  Great!  Fantastic!  Very good!  Very well!

(どれもとーっても良い!)

Pretty good.  Fine.  All right.  O.K. ( 良い )

So so. (まあまあ) Fair.   Not so bad. (悪くはないょ)

Not so well. (良くはない) Pretty bad. (かなり悪い)

Awful.  Terrible.  Very Bad  (ひどい) Miserable.

と、まだまだありますが、どれで答えてもOK。

入ったお店で挨拶代りに聞かれるHow're you?

これにいちいち、自分の状態を答える必要はないので

その場合はFine. とか Good. などで十分です。

でも毎日会う人や友達などには色々変えて答えてみましょう。

 

これを知っておくと便利!

How で始まる質問に色々使えます。

例えば  How's today's weather? (今日の天気はどう?)

How was that restaurant? (あのレストランどうだった?)

How was your trip? (旅行どうだった?)

など全部上の答えを使ってOK. 

 

ではこのHow're you?を子供に教えてみましょう。

How're you? は元気?と教えます。

答え方は最初は次の3つ。(スマイルマークを使います)

  Good

  OK

  Bad

  Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

    You can do it!  ( できるよ。 ガンバレ!)

                 (励ますときに使います。)


ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »