« 天気と季節を教えよう | トップページ | バララットーオーストラリア »

名詞(着るもの)を教えよう

用意するもの: フラッシュカード ( 衣類 )  紙と鉛筆

          (交通を教えようのカードについてを参照)

          できたら衣類
T は先生   S は生徒

  

単語

shirt  (シャツ)    t-shirt (Tシャツ)    sweater (セーター)    jeans (ジーンズ)    socks (ソックス)    shoes (靴)    skirt (スカート)   pants (パンツ)    vest (ベスト)    jacket (上着)

Jeans_100 Sweater_beige_100          Shoes_yellow_100           

   

     

 

 

  

   

  

フラッシュカードで単語を練習します。

  socks と shoes単数と複数も練習しましょう。

 T: Repeat after me.   

Conversation: What are you wearing today?

                   (今日は何を着ているの?)

          I'm wearing                    .           

                   (       を着ています。)  

 上の会話を使ってSの着ている服を聞いてみましょう。

  慣れてきたら色を足していきます。

  例えば yellow t-shirt,  blue sweater,  black socks

   

 Following Instructions 

  紙と鉛筆をS一人ずつに配ります。

  TはDraw の意味を説明します。

  SはTの言うとおりに絵を描きます。

  1. Draw a face. 

  2.    Draw  a  yellow t-shirt.

    3.    Draw (a pair of) blue jeans.

    4.    Draw  (a pair of) red shoes.

    5.    Draw arms and hands.

 

 
 

Img_0013_1_2   
 Dennis's      PHRASE OF THE DAY

 ( 英会話G-KIDS 箕面小野原教室のデニス先生の今日の一言)       

   I knew it!  (やっぱり!) 

    ( ゲームの答えやプレゼントが自分の思ったとおりで、やっぱりそうだったんだ。というときに使います )

「実は~だったのよ。」「やっぱり!」といったときにも使います。
               

ランキングに参加しています。

下記のマークたちクリックお願いしまーす。

 
 
 にほんブログ村 英語ブログへ ら
 
          P
<AA HREF人気ブログランキングへ</A>

Banner2_2
人気ブログランキングへ</A>

気ブグランキングへ

 

Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserved

         

|

« 天気と季節を教えよう | トップページ | バララットーオーストラリア »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名詞(着るもの)を教えよう:

« 天気と季節を教えよう | トップページ | バララットーオーストラリア »