« Valentine's Day - バレンタインの無料ダウンロードプリント | トップページ | ウィリアムの日本百名山旅行記 (2) »

ウィリアムの日本百名山旅行記 (1)ー100 Japanese Mountains

オーストラリアから日本に来て7年になるウィリアム。

2年半前、急に思い立って写真に魅せられた日本の

山々に登りたいと思ったそうです。

で、休職して登り続け、昨年登り残した山も制覇。

その旅行記です。

 William_1 William_mountain_photos_2

PART ONE - TOHOKU TOUR
In the summer of 2007 I retired from work.  I was in my thirties and life was too comfortable.  I was eating too much chocolate and watching too much TV.  It was time to abandon my comfy sofa and head off on an adventure.  I'd read about the Hyakumeizan and thought climbing 100 mountains by Christmas that year would be a good challenge.  I had seven months.  I'd have to climb 15 mountains a month.  One mountain every two days!  The plan was to start in Hokkaido and head south and hopefully be on top of Miyanoura-dake on Yakushima by Christmas Day.  Only my mind was ready.  I was terribly unfit.  I hadn't gone camping in about fifteen years.  I bought a tent and practiced putting it up in my living room - twice.  I'd never walked in snow.  Could hardly speak Japanese.  And didn't know how to use a compass.  Actually, I was so worried about using a compass that I decided not to take one.  I had a stash of Japanese maps and Lonely Planet hiking book.  I knew the names of the mountains and where they were by matching kanjis.  But that's what adventures are all about.  Planning kills adventure.
The first mountain I climbed was Ibuki-san in Shiga-ken.  At 1300m it's only a baby Hyakumeizan and it nearly killed me.  I was exhausted ten minutes into the climb.  It was then that I realised I was mad but it was too late.  I had no job and I'd told all my family and friends I was going to conquer Japan's 100 Famous Mountains.  I caught an overnight ferry from Tsuruga on the Japan Sea coast to Tomakomai in Hokkaido.  Poroshiri-dake in the Hidaka Mountains was going to be my second mountain.  More than 2000m tall, so remote you have to walk up a river to get to it and in the middle of bear country.  In the tiny town of Furenai I slept in an abandoned railway carriage that had been turned into a shelter.  The taxi driver in the town who was to take me to the river said June was too early for mountain climbing in Hokkaido.  The bears are angry having just woken up from winter and the river is too deep to walk up because the snow is still melting.  "Come back in July," he said.
  
  
  
東北編
2007年に退職しました。30代になり、人生は楽になり過ぎていました。 チョコレートを食べすぎ、テレビを見過ぎていました。 楽なソファを手放し、冒険に出る時が来ました。 百名山について読んだことがあって、その年のクリスマスまでに100の山を登ろうと思いました。 あと7カ月ありました。 ひと月に15の山を登る計算になります。  2日にひと山です!  計画は北海道から始め南に向かい、クリスマスには屋久島の宮之浦岳の頂上に立っていること、でした。  頭の中では準備ができていました。  でも体の準備はできていませんでした。  キャンピングにはもう15年も行っていませんでした。  テントを買って、リビングで組み立てる練習をしました。 2度も。  これまで雪の中を歩いたことがありませんでした。  日本語もほとんど話せません。  コンパスの使い方もわかりませんでした。  コンパスの使い方に心配し過ぎて、結局持って行かないことにしました。  日本の地図とLonely Planetのハイキングの本を持って行きました。  山の名前は知っていましたし、日本語の感じと照らし合わせることができました。  でもこれが冒険というものです。  計画は冒険を台無しににします。  
最初に登った山は滋賀県の伊吹山です。  高さは1300mで百名山の中では赤ちゃん級ですが、死にそうでした。  登り始めて10分で疲れました。  その時にこの計画はクレージーだと気付きましたが、時すでに遅しです。  仕事はなく、家族や友達みんなに有名な日本の山100を制覇することを告げていました。  日本海の敦賀から夜行フェリーで北海道の苫小牧へ向かいました。  日高山脈の幌尻岳が2つ目の目標の山でした。 標高2000mで人里離れた所なので、たどり着くには川を歩き、熊のいる地域を歩かなければなりません。  振内という小さな町の廃車になった列車の中で寝ました。  川まで乗って行こうとしたタクシーの運転手さんが、北海道では6月の山は早すぎると言いました。  熊は目覚めたばかりで殺気だっているし、川は雪解けのため深すぎると。  「7月に戻っておいで。」と彼は言いました。   続く
 

 ウィリアム先生の新クラス開講!

4月より下記のコースが新規開講します。

Img_2566   

  

ベビークラス ( 1.5才~2.5才対象 )

  保護者と一緒に、歌やリトミックを取り入れて楽しく

  英会話レッスンを行います。

プレイタイムクラス ( 2.5才~4才対象 )

  子供たちだけでレッスン。歌や簡単なクラフトを

  取り入れたレッスンです。 保護者の方は自由に

  参観できます。

各クラス箕面小野原・吹田佐井寺教室で午前中に

行われます。 曜日など詳しいことはお問い合わせ

ください。

3月には無料体験レッスンもありますので、ぜひご予約

の上、ご参加ください。

お問い合わせは

箕面・茨木 072-622-7606 

吹田 06-7504-7076までそれぞれお願いいたします

  

Img_0082 Matthew's PHRASE OF THE DAY 

 

   

 ( 英会話G-KIDS 箕面市小野原英会話教室・Gimme5 吹田市佐井寺英会話教室マシュー先生の今日の一言)

           http://www.g-english.net 

 

I got lost!

道に迷っちゃった!

He's a good map reader.

彼は地図を読むのが上手なんだ。

 

 

お知らせ

新年度無料体験レッスン実施中!

この期間のみの特典があります。 

詳しくは072-622-7606までお問い合わせください。

ベビー(1.5歳~)プレイタイム(2.5歳~)新登場の

教室も。

 ランキングに参加しています。

下記のマークのクリック、よろしくお願いしまーす。

にほんブログ村 英語ブログへ


>

気ブグランキングへ

Thank you so much!! 

G-KIDS

  箕面市小野原英会話教室

     

  茨木市美穂ヶ丘英会話教室

Gimme-5

  吹田市佐井寺英会話教室

ドナルド英会話

  茨木市彩都英会話教室

 

 

     会話コース(2.5歳~小6)     

     中学生クラス、中学準備コース

     フォニックスコース(4歳~小6)

各教室では春の無料体験レッスンを実施します

特典がありますのでお問い合わせください。

  

 

 Copyright(C)2008 G-KIDS. All Rights Reserve

 

 
   

|

« Valentine's Day - バレンタインの無料ダウンロードプリント | トップページ | ウィリアムの日本百名山旅行記 (2) »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムの日本百名山旅行記 (1)ー100 Japanese Mountains:

« Valentine's Day - バレンタインの無料ダウンロードプリント | トップページ | ウィリアムの日本百名山旅行記 (2) »